古家再生士®

古家再生士®とは

古家再生士®とは、一般社団法人全国古家再生推進協議会が認定している資格です。社会問題のひとつとなっている「空き家増加」。全国800万戸を超えて年々増加しています。人口減少傾向の日本において、スクラップ&ビルドから今ある資産を有効に、環境問題にも配慮した再生・活用に注目が集まっています。また、再建築できない住宅や狭小住宅も多く、お悩みを持たれている方も増えています。
これらの課題を解決し、空き家・古家を再生・活用する道先案内人が古家再生士®です。リフォームの知識・実績はもちろん、活用方法、プラン、収支計画、アフターフォローまで誠実に対応しています。空き家・古家のお悩みは、古家再生士®にご相談いただければ、最適な改善策をご提案させていただきます。


代表取締役 大西 英一

1級建築施工管理技士
宅地建物取引士
J-REC公認 不動産コンサルタント
J-REC公認 相続コンサルタント
(一社)全国古家再生推進協議会 マスター古家再生士®

【略歴】
同志社大学商学部卒
株式会社朝日新聞社
ベンチャー企業役員を経て現職

主な活動エリア

大阪市・堺市・尼崎市

Message

2016年から本格的に空き家活用・再生に取り組みはじめ、295軒を超える実績となりました。所有者はもちろん、入居者、利用者、地域の方々に喜んでいただける事が空き家活用・再生のやりがいです。日本の空き家問題解消に貢献できるよう、1000軒を当面の目標として努力を積み重ねてまいります。


濵村嘉孝

宅地建物取引士
(一社)全国古家再生推進協議会 古家再生士®
MBA(グロービス経営大学院修了)
高等学校教諭一種免許状(公民)
速読インストラクター

【略歴】
同志社大学法学部卒
グロービス経営大学院卒
株式会社NTTドコモ
ソニ-生命保険株式会社を経て現職

主な活動エリア

神戸市

Message

2019年より神戸エリアを中心に空き家の再生・利活用に取り組み、社会問題でもある空き家を減らすべく日々励んでおります。
空き家を再生・利活用することで地域の安心・安全に寄与し、所有者のみならず関係する方々の笑顔を増やすことができるよう継続して活動してまいります。


再生実績エリア

大阪市  61軒

尼崎市  32軒

堺市  80軒

神戸市 52軒

豊中市 8軒

その他 関西圏にて

松原市、八尾市、守口市、寝屋川市、大東市、枚方市、西宮市、伊丹市、川西市、和歌山市にも活用実績がございます。大阪府・兵庫県を中心に活動しています。
*2021年7月現在

上記エリア以外でも、お気軽にご相談くださいませ。
遠方の場合、オンラインミーティング活用も可能です。